人と地域にあたたかい社会システムを求めて


ホーム>公益事業情報>佐佐木先生プロフィール

 

第3代会長  佐佐木 綱 (ささき つな)


 

 略 歴

 

西暦 元号  
1931年

昭和 6年

1月10日 香川県小豆島に生まれる
1949年

昭和24年

旧制松江高等学校卒業
1953年

昭和28年

京都大学工学部土木工学科卒業
1955年

昭和30年

京都大学大学院工学研究科土木工学専攻修了
京都大学工学部助手就任(米谷研究室)
1957年

昭和32年

熊本大学工学部講師就任
1958年

昭和33年

「交通流の安定性について(英文)」(追従理論)発表
1960年

昭和35年

京都大学工学部助教授就任(米谷研究室)
1962年

昭和37年

京都大学工学博士
1966年

昭和41年

京都大学工学部教授就任
1968年

昭和43年

「都市高速道路網における流入ランプ制御(英文)」で日本土木学会論文賞を受賞
1977年

昭和52年

「第7回国際運輸交通流理論シンポジウム」を日本で初めて京都にて開催
(実行委員長)
1982年

昭和57年

風土分析のファースト論文「熊野地域の計画〜熊野浄土の現代的意義を求めて〜」
を第4回土木計画学研究発表会で発表
1990年

平成 2年

社団法人システム科学研究所 第3代会長就任
1994年

昭和 6年

京都大学定年退官 京都大学名誉教授
近畿大学教授就任
1999年

平成11年

近畿大学退職
2004年

平成16年

12月30日 永眠 (享年73歳)


ページの先頭へ